楽天ブックス http://books.rakuten.co.jp/afa8/ 1,500円以上の注文は送料無料!
キーワードを入力して書籍検索ボタンを押して下さい。

2006年04月13日

どちらかが彼女を殺した

【私が彼を殺した】と、同じようなタイトルだったので、
何か関連があるのかな?
と思って読んでみたら、やっぱりありました♪

同じ登場人物らしき人が出てきましたよ。

内容もやはり、同じような感じで
最後の最後まで推理を楽しめるものでした。

個人的には、【私が彼を殺した】の方が好きかもしれない・・・



【ストーリー】
最愛の妹が偽装を施され殺害された。
愛知県警豊橋署に勤務する兄・和泉康正は
独自の“現場検証”の結果、容疑者を二人に絞り込む。

一人は妹の親友。もう一人は、かつての恋人。
妹の復讐に燃え真犯人に肉迫する兄、
その前に立ちはだかる練馬署の加賀刑事。
殺したのは男か?女か?
究極の「推理」小説。

【どちらかが彼女を殺した】

posted by 読書家 at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16531163

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。