楽天ブックス http://books.rakuten.co.jp/afa8/ 1,500円以上の注文は送料無料!
キーワードを入力して書籍検索ボタンを押して下さい。

2006年03月19日

片想い

この本は、東野圭吾さんの作品の中でも
かなりオススメな部類に入ります♪

前半は読んでいても、どうでもいいような内容が
ちょくちょく書かれている感じもしますが、
後半、読みすすめるうちに、いろんな事柄がつながってきて
面白くてなかなか止められず、一気に読んでしまいました。

予想もつかなかった展開だけど、
辻褄もあってるところが東野さんの作品のスゴイところですネ。
前半、何気なく読んでしまった部分を、
思わず読み返したくなったりもしますw

終わり方も、なんかイイ感じです(〃^ー^〃)


【ストーリー】
帝都大アメフト部のOB西脇哲朗は、
十年ぶりにかつての女子マネージャー日浦美月に再会し、
ある「秘密」を告白される。
あの頃の未来にいるはずの自分たちは、変わってしまったのだろうか。
過ぎ去った青春の日々を裏切るまいとする仲間たちを描く傑作ミステリー。



【片想い】

著者:東野圭吾
出版社:文藝春秋
サイズ:単行本/379p
発行年月:2001年03月
posted by 読書家 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | かなりオススメ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15097200

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。