楽天ブックス http://books.rakuten.co.jp/afa8/ 1,500円以上の注文は送料無料!
キーワードを入力して書籍検索ボタンを押して下さい。

2006年04月27日

こげぱん

「どうせ捨てるんでしょ・・・・」
でおなじみのこげぱんシリーズ♪

こげぱんのお菓子のイラストを見て、面白いなって思ったんで
4コマ漫画も読んでみました♪
これまた、結構笑えます!!!

ほんわか、かわいいキャラがいっぱいで
なんとか買ってもらおうとするこげぱんの無表情がなんともぷりてぃー♪


毎日入れ替わっているはずのパンたちが
長年のお知り合いなのはナゼ('(ェ)'*)???


【こげぱん】

やさぐれマンガ

著者:たかはしみき
posted by 読書家 at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | オススメコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

どちらかが彼女を殺した

【私が彼を殺した】と、同じようなタイトルだったので、
何か関連があるのかな?
と思って読んでみたら、やっぱりありました♪

同じ登場人物らしき人が出てきましたよ。

内容もやはり、同じような感じで
最後の最後まで推理を楽しめるものでした。

個人的には、【私が彼を殺した】の方が好きかもしれない・・・



【ストーリー】
最愛の妹が偽装を施され殺害された。
愛知県警豊橋署に勤務する兄・和泉康正は
独自の“現場検証”の結果、容疑者を二人に絞り込む。

一人は妹の親友。もう一人は、かつての恋人。
妹の復讐に燃え真犯人に肉迫する兄、
その前に立ちはだかる練馬署の加賀刑事。
殺したのは男か?女か?
究極の「推理」小説。

【どちらかが彼女を殺した】

posted by 読書家 at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

私が彼を殺した

最後の最後まで、ばっちり推理を楽しめる小説です!
誰が犯人なのか、実は私は最後まで分からずに、
ネットで調べちゃいましたw


【ストーリー】
婚約中の男性の自宅に突然現れた一人の女性。
男に裏切られたことを知った彼女は服毒自殺をはかった。
男は自分との関わりを隠そうとする。
醜い愛憎の果て、殺人は起こった。
容疑者は3人。
事件の鍵は女が残した毒入りカプセルの数とその行方。
加賀刑事が探りあてた真相に、あなたはどこまで迫れるか・・・



【私が彼を殺した】

著者:東野圭吾
出版社:講談社
サイズ:文庫/431,
発行年月:2002年03月
posted by 読書家 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

トキオ

東野圭吾さんの作品は、
どんでん返しを繰り返す推理小説が多いのですが、
この作品は、そんなに推理に重点を置いていません。
いつもとは違った感じですが、とても面白いです♪

何もかも人のせいにして生きている男の
心境の変化が、何故だか心温まります。



「俺はあんたの息子なんだよ」・・・・・・・


【ストーリー】
不治の病を患う息子に最期のときが訪れつつあるとき、
宮本拓実は妻に、二十年以上前に出会った少年との想い出を語りはじめる。

どうしようもない若者だった拓実は、
「トキオ」と名乗る少年と共に、
謎を残して消えた恋人・千鶴の行方を追った―。

過去、現在、未来が交錯するベストセラー作家の集大成作品。


【時生】

著者:東野圭吾
出版社:講談社
サイズ:文庫/533p
発行年月:2005年08月
『トキオ』改題書
posted by 読書家 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。